スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ぽたこっ!
2013-05-06 Mon 02:17
本日は同盟先の雇用ポタ子さんがお休みと言うことで、単発雇用の方に来て頂く予定でした

が、

直前になってその方と連絡が取れないというトラブルが発生。
久し振りにワタクシがバックアップに回らせていただきました
立ち位置のせいで忘れられがちですが私はポタ子である

前線に出る支援が不足してるから前線召集されてるだけであって、断じて設定とか捏造情報ではない
いいか!ポタ子なんだからな!!



何度も言うようですが指示があればまた専任ポタ子に戻るし、今は中身が居る支援が少ないからこういう指示になってるってだけだと僕は思っております。

ということで久しくベースに専念させていただきました。
オフェさん側のポタ子さんとはやり方が異なるのでオフェさん的にはもしかしたらやり辛かったりとかあったかな?という感覚。
しかしながらやはりこのスタイルが一番自信の能力を発揮できてるかなっていう気はしますね。
慣れてるっていうのが大きいですが、バックアップスタッフって言うのかな、
後ろからの支援っていうのが一番性に合ってるのかなーという感じ。
前線で妨害運動働くのも非常に楽しいんですが、後ろでみんなの見えないところで動いてるって言うのが私の本来のスタイルだなぁと再確認。



改めてそう思って、ふと思ったのですが
もしこの先支援が増えて僕がまたただのポタ子に戻ったら僕はこのまますとぶりさんでポタ子続けていけるのか…
一応ちゃんとした身内ではないし、まぁポタ子は設定だのなんだの最近は酷い言われよう(笑)なんですがね…

そりゃポタ子としてはそこそこのスペックなんじゃないかなとはなんとなく思いますべ(自画自賛乙
2PCで自己ブラギしてますし、経験だけなら無駄にあるし、普通のポタ子さんにはなんとなく負けない自信はありますが(何を以ってして普通と言うべきなのかしらんけど
前線支援に関してはもう自分の主観だけじゃどうしようもない所まで来てるし現状でも上手いのか下手なのか…
まぁ・・・うん・・・下手・・・よ・・・


僕がすとぶりさんから居なくなる時はすとぶりが無くなる時だけと正式に前に出るようになった時マスターに言ったけど
もし支援が増えて僕が元通り普通のポタ子に戻るとしたら…と最近たまに考える時があるます
皆が動きやすいように後ろで動いてるのもすごく楽しいけど前線で戦うのも正直同じくらいに楽しい
どちらも非常にやりがいがあるし、どちらも僕は好き
もし元の普通のポタ子に戻って欲しいと言われたら、前で戦う楽しさとバックアップの楽しさと僕はどっちを取るんだろう



僕の忠誠心はその程度でグラッとくるようなもんなのかと聞かれたらまぁNOなんですが…
なんだろ、むずかしいなー…
別窓 | 雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ここ最近のSSまとめてみたよー | 黒猫の夜会 | 数日の事まとめ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 黒猫の夜会 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。